【無料】参加者募集中

Webマーケティング 売れるハンドメイド

QRコード作成が無料!チラシからどれくらいアクセスがあるか見る方法

投稿日:2019年4月27日 更新日:

QRコード作成無料おすすめツールを使いどれくらいアクセスがあるか見る方法

主にハンドメイド作家さん向けに書いていますがチラシ作成をしている方に役立つ内容です。イベントで配るチラシにホームページのURLへリンクしているQRコードを載せている方へ。せっかく頑張って作った配布物。そこから何件アクセスやお問い合わせがあったか効果測定をする方法があります。無料QRコード作成ツールの紹介とアクセス解析するための「キャンペーンURLビルダー」の使い方を紹介します。

QRコード作成 無料ツール3選

おすすめのQRコード作成無料ツールをご紹介。ワンクリックで作成できるシンプルなものから色合いや大きさを指定できるものまであります。とっても簡単なので、まずはサクッとやってみて使いやすいものを選ぶといいと思います。

QRのススメ(無料)

QRコード作成無料おすすめツールを使いどれくらいアクセスがあるか見る方法

→リンク:QRのススメ

ソフトをインストールすることなく、ブラウザ上でQRコードを生成できるサービスです。誰でもカンタンに無料で利用可能です。

 

QRコード(二次元バーコード)作成(無料)

QRコード作成無料おすすめツールを使いどれくらいアクセスがあるか見る方法

→リンク:QRコード(二次元バーコード)作成【無料】

こちらもブラウザ上でQRコードが作成できる無料ツールです。
QRコードを好きな色にすることができます。文字や画像を重ねたコードも作成可能。

 

スマホでも簡単 QRコード作成(無料)

QRコード作成無料おすすめツールを使いどれくらいアクセスがあるか見る方法

→リンク:スマホでも簡単QRコード作成

スマートフォンからでもパソコンからでも無料でQRコードの作成ができるサービス。

 

QRコード作成方法のステップ

どのツールでもステップはほぼ同じです。

QRコード作成のステップ

  1. 飛ばしたいページのURLをはる
  2. 色や大きさを変えたり文字や画像を重ねることができるツールを使った場合はカスタマイズしてみる
  3. 作成するをクリックする
  4. 作成したQRコードが表示される
  5. 作成したQRコードをダウンロードや右クリックから保存する
  6. 実際に印刷してみて、印刷物を自分のスマホから読み取りちゃんと目的のページに飛んでいるか確認する。

1番の「飛ばしたいページのURLをはる」に一手間加えてアクセス解析しやすくしましょう!

 

QRコード作成する時のURLに一手間!

無料QRコード作成ツールにはるURLは「キャンペーンURLビルダー」を使って特別な信号が入ったURLを作ります。チラシに貼ったQRコードからどれくらいアクセスがあったか効果を測定します。どこからきたのか足跡をつけるみたいなイメージですね!

それをやる理由。

本当にチラシを配って意味があったのだろうか?

どれくらい効果があったんだろう?

前回と比較してよかったのかどうか?

次回はどれくらい効果が期待できるだろうか?

など改善点を見つけることができるからです。

効果測定をすることで次回のイベント出店などに役立てることができる

 

GoogleのキャンペーンURLビルダー

これにゃん
どこのいつのチラシのQRコードを読み取ったかどうかが分かっちゃうの!?
とっても簡単だよ!早速やってみよう!
mina

それでは特別な信号が入ったURLの作り方を解説します。特別な信号といっても難しいものではありませんのでご安心を!それでは「キャンペーンURLビルダー」というサイトから作成します。

→リンク:キャンペーンURLビルダー

キャンペーンURLビルダーの使い方

通常英語で表記されています。英語だと無条件で難しいと拒絶反応してしまう方もいるかもしれませんね。Chromeの翻訳機能を使えば、ちょっと抵抗がなくなります。

キャンペーンURLビルダーの使い方Chrome翻訳

下記の例を参考にご自身で設定してみてください。

キャンペーンURLビルダーの使い方

の2箇所は必ず入れます。

この例の意味は

・ウェブサイトのURL
→ここに飛ばしてね〜!

・キャンペーンの出所
→QRコードから来たよ〜!

・キャンペーン媒体
→2019年5月8日に配ったチラシだよ〜!

この例からわかること。2019年5月8日に配ったチラシにのせたQRコードからサイトに来た人数がわかる

この出来上がったURLをコピーして、先ほどご紹介した無料QRコード作成ツールのURLを入れるところにコピペします。

 

QRコードからのアクセスを調べる方法

Google Analyticsで確認することができます。まだご自身のサイトにGoogle Analyticsを設置していない方は設定をお済ませくださいね!

キャンペーンURLビルダーの使い方とアナリティクス

パソコンからGoogle Analyticsを見る場合。

「集客」→「すべてのトラフィック」→「参照元/メディア」を押します。

そこに先ほど生成したURLの数字が出てきています。

キャンペーンURLビルダーの使い方とアナリティクスアプリ

私はスマホにGoogle Analyticsのアプリをダウンロードしています。

キャンペーンURLビルダーの使い方とアナリティクスアプリの見方

こんな感じでスマホに出てきます。アプリだと気軽にチェックできるので、ぜひアプリのダウンロードをおすすめします!

 

まとめ:無料おすすめツールを使いどれくらいアクセスがあるか見る方法

今までは、ただURLをコピーしてQRコードを作成しチラシなどに載せていたと思います。そこからどれくらい効果があったのか確認しなければ作った意味はありません!!!

毎日自分のサイトに何回くらいアクセスが来ているのか、PV数などは見ている方も多いかもしれませんね。そのアクセスがQRコードからのアクセスなのかなんなのか、あえて自分でURLを作らなければ判断することはできません。

なのでキャンペーンURLビルダーを使ってURLを作ってみてくださいね!

イベントやチラシの種類によって、細かくURLを変えてみると反応の違いなども見ることができるので、とても面白いですよ!今後のイベント出店やチラシ作成にぜひお役立てください♪

Webを使った売れる仕組みについてもっと勉強してみたいという方がいらっしゃいましたらぜひメルマガにご登録してください。

【女性向け】SEOやマーケティングについてメルマガ配信中!
【女性向け】SEOやマーケティングについてメルマガ配信中!

集客に困っている女性に向けてのヒント。インターネット集客についてわかりやすく日々配信!

続きを見る

-Webマーケティング, 売れるハンドメイド

Copyright© coletto|女性起業家に知ってほしいITと経営の情報ポータル , 2019 All Rights Reserved.