子供の教育

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいるお母さんにおすすめする本9選!

投稿日:2018年12月29日 更新日:

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

「子供のプログラミング教育ってどうなんだろう?」と最近話題のプログラミング教育や習い事に関して不安や疑問を持っているお母さん、いらっしゃいませんか?

今回の記事は、とくに小学校に通うお子さんがいらっしゃる、自営業の女性の方へ向けて書いています。

子供のプログラミングと女性起業家とどんな関係があるの???と思いますよね。子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる、フリーランス・個人事業主・一人経営の女性はぜひ読んでください。

私は小学2年生の息子の母でまさにプログラミング教育について情報収集真っ最中!この記事では以下のことについて説明しています。

 

プログラミング教育とは?

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、2020年から小学校でもプログラミングが必修化されます。子供の習い事教室もどんどん増え、必修化の前に子供がプログラミングできるようにならないとダメなのかしら?と不安を煽られているような気にもなったりしますよね。

「じゃあ習い事をさせてみよう!」といざ思ったとしても、こんな不安や疑問が思い浮かびます。

  • そもそもプログラミングってなんだ?
  • 時間割に「プログラミング」という教科が増えるの?
  • パソコンが使えないとダメなのかな?

「2020年から小学校でもプログラミングが必修化」とざっくりとした情報だけでそれ以外はよくわからないというお母さんが、私の周りでも多いです。

 

プログラミング教育必修化の勘違い

時間割に入ると思ってた

親の勘違いその1:新教科が増える

私自身ものすごい勘違いをしていたのですが、国語・算数・理科・社会に並んで時間割に「プログラミング」という教科が増えるのだと思っていました。実はこれ違うんです。プログラミング教育とは、各教科の中でプログラミング的思考をするための要素を盛り込んでいくという方針です。

参考文部科学省「小学校プログラミング教育の手引き

 

スクラッチをやることがプログラミングだと思ってた

親の勘違いその2:プログラミングとはスクラッチをすることだ

もし読者さんが小学生の親御さんでしたら、プログラミング習い事教室の体験会などで「スクラッチ」を体験するイベントなど見かけたことはありませんか?プログラミングとはスクラッチをすることだと思っている方も中にはいます。

これも間違い。ITのことが何もわからなかった私はスクラッチ=プログラミングだと思ってたんです。正確にいうとスクラッチもプログラミングを使って動かしているので、間違いではないんですが・・・。

プログラミングの目的がスクラッチをすることだと思っているのが危ないんです!スクラッチはプログラミングを始めるために入門として【概念】を理解するにはとてもいいツールです。

でも「スクラッチが上手にできる子」にすることが目的ではないとうことは覚えておいてくださいね♪

 

真っ黒の画面に英語の文字を書けるようになると思ってた

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる

親の勘違い3:プログラムを書く授業が始まる

プログラマーというとこんな写真を想像しませんか?たしかにこれはプログラムを書いているには違いないのですが。先ほどの「親の勘違いその2」と似ていまして、プログラムを書くこと自体が今回の小学校でのプログラミング教育の目的ではありません。

プログラミング「」覚えることではなく、プログラミング「」できることを理解するということがとってもとっても大事なんです。

 

プログラミングに関するオススメの本

上記のようなことを言われても最初は「ん?ドユコト?」状態ですよね^^;

はい。私も全然意味がわかりませんでした。たくさん本を読んで勉強して自分なりに考えてきました。私のつたない説明ではわかりにくかったり伝わりにくいこともあると思います。

やっぱり人から話を聞くだけではなく、自分でも勉強することが大切!まずは親自身がしっかり理解して、学校や習い事など子供を取り巻く環境が今後変わっていく中で、親として判断できるようになれば大丈夫です。

プログラミング教育に関する本を片っぱしから読みました。20冊以上読んでとくにオススメしたい本をご紹介します。すべてではなくても、読めそうな本からぜひ読んでみてください。どの本もITナントカとかエンジニアナントカとか難しい内容ではなくで、保護者さんやお子さんへ向けて書かれているので読みやすいものばかりです。

 

お母さん向けプログラミング教育がよくわかる本

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書
最近写真家としての一面もあると知った落合陽一さんの本。大好きなカナヘイさんとのコラボ!プログラミング教育専門の本ではありませんが、これからの時代の生き方について。その中でプログラミング習い事のタイミングも落合さんの考えが書かれています。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育
プログラミング習い事教室の内容についてもたくさん書かれています。またITではなくても社会に出てから必要とされる力がプログラミングを通じて自然と学ぶことができる、という内容も書かれています。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

図解 プログラミング教育がよくわかる本 (健康ライブラリー)
プログラミング自体というより「教育方法」などに焦点を当てた本です。イラストも多めで読みやすいです。「じゃあ自宅で何をすればいいの?」という女性らしい目線にも共感できました。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

世界一わかりやすい! プログラミングのしくみ
子供と一緒に読むことをおすすめします!コンピュータの中には小さなコビトさんがいるという説明でイメージしやすかったです。私が感心してしまったのは保護者向けのコラム。この本も必読です!

 

小学生向けだけど子供と一緒に親も読んだ方がいい本

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!↑このシリーズは可愛いイラストで解説してくれるので子供も初心者大人も楽しく学べる!何といっても猫のキャラクターが可愛すぎる♪

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

プログラミングでなにができる?:ゲーム・ロボット・AR・アプリ・Webサイト……新時代のモノづくりを体験
タイトルにもあるように、プログラミング「で」何ができるかがわかるようになります。プログラミングで何ができるかわからない保護者さんはお子さんと一緒に読んでみてください。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

コンピューターってどんなしくみ?: デジタルテクノロジーやインターネットの世界を超図解 (子供の科学★ミライサイエンス)
プログラミングでありませんが、インターネットの仕組みを理解するのに最適です!ブログやホームページを運営している人は絶対必須の基礎知識が学べます。子供向けだと思ってなめていると(笑)恥ずかしい思いをします!

(番外編)ブログやホームページを持っている人におすすめの本

わかばちゃんの本を読む息子

↑先日風邪をひいて寝込んだ息子。暇を持て余す小学2年生。「本でも読んだら?」と言ったら、最近のお気に入りはわかばちゃん(@llminatoll)。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本〈HTML5・CSS3〉
ブログやホームページを運営している人は読んだ方がいい!可愛いキャラクターのおかげで抵抗なく学ぶことができます。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス〈アクセス解析・Webマーケティング入門〉
ブログやホームページ運営者は必須の無料ツール「Googleアナリティクス」!マーケティングの基礎も学ぶことができます。

▼わかばちゃんシリーズは別記事でも紹介してます!

関連記事
わかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクスをおすすめする理由
わかばちゃんと学ぶgoogleアナリティクス!おすすめの本を紹介します

googleアナリティクスの本を書いた著者湊川あいさんからコメントをいただきました!

続きを見る

 

子供プログラミングと自営業の私たちとの関係

「集客する方法が知りたいのに、なんで子供のプログラミングの話なんてするんだろう?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。たしかに【起業】と【子供のプログラミング】は関係がないような気もしますよね。

もともと私は自分の小学2年生の息子に習い事としてプログラミング教室に行かせたくて、まずは自分で理解してからじゃやないと…と思ったので本で勉強しました。

本を読めば読むほど、自営で働く私たちにこそこの考えは必要なんだと思うようになりました。

自営で働く人が身につけるべき考え方とプログラミング学習の必要性は完全にリンクしています。

 

プログラミング関係の本を読みあさって私が感じたこと

今後人間は100歳まで生きるようになると言われています。テクノロジーではAIに仕事がとられるとかとられないとか。もうすでに変化の時代に突入しています。生き方・働き方・価値観。

今までだったら大学に行って会社に就職して結婚して…、とある程度決まったレールがあるような気がしていました。でももうすでにそれは通用しないのが今の現実。

どこに向かったらいいのか、何が正しいのか、もうわからないんです。わからないからといって、答えを知っていそうな人を求めてジプシーにならないように気をつけてください。

大切なことは自分で決断すること。間違っていてもいいんです。だって何が正解かわからないんだから♪

 

自営で働く大人が身につけるべき考え方

自分がどう判断するのがベストなんだろうと常に考え続けること

その考えはすぐに変わってもいいということ

変化に対応できる発想力と行動力、両方持ち合わせること

つまりどんな未来になるかわらかないんだから、その時その時のベストだと思う事を自分の頭を使って考えて、腕っぷしで乗り越えていく。

「正しい答えはどれなんだろう?」と考えるヒマもないくらい日々変化していく中で柔軟に対応して生きていかなければいけません。

「自分の子供の将来がそうなるから今から習い事をさせておこう」ではなく、もうすでに今この現実でそれが起こっています。私たちはその中で、一人でフリーで働いているんです。

 

プログラミング教育を通してフリーランスの私たちが学ぶべきこと

今回ご紹介した本に共通して書かれていることは、プログラミング「を」覚えることではなく、プログラミング「で」できることを理解しよう!というものでした。

これを私たちに置き換え例えると。マーケティングやSEO、アフィリエイトの手法「」覚えるのが最重要なのではなく、それ「」何をするのかをちょっと考えてみてくださいね♪

colettoではWEBマーケティングやSEO、アフィリエイトなど学ぶ機会をご提供させていただいておりますが、そのノウハウやスキルを身につけて、みなさんの可能性を広げてほしいと私は思っています。

最後にもう一冊本をご紹介します。

子供にプログラミングの習い事をさせた方がいいか悩んでいる自営業のお母さんにおすすめする本9選!

ミライの授業
子供に向けられて書かれていますが親が読んでも心が燃やされる本でした。息子にも読ませたいんだけど、まだ読んでくれません(笑)。いつか読んで欲しいと思っていつもテーブルの上にこっそりわざと置いています。

「14歳の君たちへ」から始まるこの本を読むと、どの大人も自分が14歳の時に読んでおきたかった…ときっと思いますよ。

【なぜ勉強するのか】そのヒントが見つかるかもしれません。そこから【なぜ勉強するのか】あなたなりの考えをお子さんに伝えてみてください。

 

小学生のプログラミング教育まとめ

小学校のうちからプログラミングの習い事をした方がいいかどうか、私の考えをまとめます。

プログラミングの習い事に通った結果、プログラミングの思考や技術を使ってその先何をするのか?を親がアシストしたり伝えらるようになることが大事なんじゃないかなと思います。

そのためには親こそ勉強するべきだと、私は思っています。スクラッチを触ったこともないのにスクラッチやった方がいいよとは言えないですよね。

もともとIT素人だった私も勉強したからこそ、点と点が繋がり自分の知識の幅を広げています。この記事をご覧のお母様方も、子供より先に勉強する、子供とともに成長する、にチャレンジしてみてくださいね!

 

近くにプログラミング習い事教室がないとお悩みのお母さんへ

皆さんのお子さんはマイクラ好きですか?うちの息子も大好きです!自宅で、映像で、安価に学べる新感覚の小中学生向けオンラインコースがありますよ〜。

やっぱり習い事させてみたいけど、近くに教室がない、他の習い事もやってるし時間が取れない、プログラミングスクールは月謝が高い…と感じている方。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング。マイクラが学びに変わります。14日間の無料体験があるので、やってみると面白いですよ!詳細は画像をクリックしてください。

\公式ページへリンクしています/


 

-子供の教育

Copyright© coletto|女性起業家に知ってほしいITと経営の情報ポータル , 2019 All Rights Reserved.