売れるハンドメイド 女性の起業

minne(ミンネ)でハンドメイド売れない本当の理由・原因

1月スケジュール

1月4日(月)にSEOセミナーを開催しました。現在セミナー動画を無料公開中!動画を見たい方は無料オンラインコミュニティcoletto cafe(slack)にご参加ください。

1月6日(水)15:00〜【無料】スマホカメラ写真教室、インスタライブ開催。

1月9日(土)15:00〜【無料】SEOセミナー、インスタライブ開催。

1月12日(火)13:00〜神レシピ購入者限定無料勉強会】ビジネスモデル構築勉強会。隠れたリスクを洗い出す!あなたの商品と市場を把握するワーク!zoom開催。

1月18日(月)15:00〜【無料】スマホカメラ写真教室、インスタライブ開催。

1月27日(水)15:00〜【無料】SEOセミナー、インスタライブ開催。

  1. HOME >
  2. 売れるハンドメイド >

minne(ミンネ)でハンドメイド売れない本当の理由・原因

これにゃん
記事後半で、ハンドメイドアクセサリー作家のKさんの成功事例もあるよ!

結論

いいものを作るだけでは売れません。minne(ミンネ)でハンドメイド作品が売れない理由・原因は、作品自体が悪いのではなく売り方を知らないから!基本は見込み顧客の集客から!

mina
私はハンドメイド作家ではありません。「作家さんのブログ読みたいのに〜」と思ったあなた!閉じずに読んでもらいたい!!!!自分で収入を得たいという女性向けにwebマーケティングを教えています。 ハンドメイド作家さんもたくさんいます。多くの女性にアドバイスしていますので、このブログも参考になると思います♪

こんな方におすすめ

  • ハンドメイド作家に憧れてミンネに出品していたけど全然売れない
  • ミンネでお気に入りもフォローも増えない
  • ミンネでお問合せいただくことはあるけど、購入にはいたらず

きっと多くの方が「ミンネで売れる方法」を探していると思います。そこではなく「売れない理由・原因」を先に知りましょう。あなたの作品を購入してくださる方は、ミンネを使っている人でなくてもいいのです。本当に必要な方にあなたの作品の存在を知ってもらう方法があります。ハンドメイド作家さんの成功事例もご紹介しています。

 

みんなが思い込んでるminne(ミンネ)でハンドメイド作品が売れない原因

ミンネでハンドメイド作品が売れない原因は○○ができていないからだ!と思い込んでいる方がいます。よくある思い込み5つをピックアップします。

  1. 価格設定が間違っている
  2. 競合が多いジャンルで出品している
  3. オリジナル性がない
  4. 検索機能を使いこなしていない
  5. 写真のクオリティが低い

よく言われていることですが、本当にソコが原因で売れないのか…、詳しく解説していきます。解決策もありますのでぜひ読んでね!

 

価格設定が間違っている

高い価格に設定するとライバルに「あんな価格設定にして」と言われるんじゃないか、お客さんに悪いんじゃないか…と気にしちゃう方もいますよね…。制作時間の時給は無視した、ほぼ原価のような値段設定にしている方もいます。その原因は自信がないから。クオリティにあった適正価格はもちろんですが、収入を増やすために利益もしっかり考えないといけません。

私は女性にアドバイスする際、経費や税金の話、確定申告の話もします。手元に残る金額の話をすると、ほとんどの方は今の価格設定ではやっていけないことに気づきます。

値段をつける時、誰か他の作家さんを参考にしていませんか?そうではなくお客さまのことを考えましょう!

  • あなたの作品が喉から手が出るほど欲しい!
  • お願いだから買わせてください!

と言ってくるお客さんと出会えばあなたの作品は売れます。もし安い商品だとしても、たくさんの人に買ってもらうことで売上をあげている人もいます。高くても「あなたのじゃなきゃダメ」と何度もリピートしてくださるお客さまを見つけることも、やり方(売り方)を知っていれば可能ですよ!

mina
実際にハンドメイド作家として成功している生徒さんの実例を後ほどご紹介します。

 

競合が多いジャンルで出品している

ミンネでお買い物をするお客さんは2つのパターンがあると思っています。

  • ミンネのサイトにくる前から買いたい作品がきまっている
  • ミンネ内で比較して気に入ったモノを購入する

前者の場合は、ミンネを販売プラットフォームとして使っているだけなので、ミンネにハンドメイドを出品しなくても売れているかもしれません。後者の場合ハッキリ言ってしまうと、作っている人は誰でもいいけど、気に入ったものが欲しい、安いものが欲しい、おすすめに出てきたものが欲しいなど、作家さんではなく商品自体をメインに考えているパターンです。

「天然石を使ったアクセサリー」など競合が多すぎるジャンルで出店することを、レッドオーシャンといいます。最初から競争がめちゃくちゃ激しいところ。写真、価格、レビューなどで比較された時、すでに売れている作家さんに負けてしまうことが多いです。

またミンネのシステム上「この作品を見ている人におすすめ」と他の作家さんの作品もどんどん目に入ってきます。ネットサーフィンをするように、お客さんはどんどんクリックして色々な作品を探していき、前に見ていたモノは覚えていないかもしれません…。

比較検討されない販売プラットフォームを使えばこの問題は解決!

mina
「ミンネに出品すれば売れる」というのは思い込みかもしれませんよ〜。作品を売る方法って実は色々あります。ミンネを使わなくても売る仕組みって知りたくないですか?

 

オリジナル性がない

ハンドメイドパーツ屋さんは「貴和製作所」「パーツクラブ」。このふたつのパーツ屋さんから買ったアクセサリーパーツだけをただ繋げただけの作品になっていませんか?ミンネの中にはどこかで見たことがある作品が溢れかえっています。これに関してはミンネでもミンネじゃなくても、売れません。

また、似たような作品だと作家さん同士のパクった、パクられた問題という、別の厄介なトラブルなども起こりがち…。ミンネを見ているのはお客さんだけではありません。作家さん同士もめちゃくちゃミンネの中で検索しまくっています。

もしあなたが独創性のある作品を作っていて、想いをこめて手作りしているものならば、お客さんが自らあなたを選んで購入してもらえるような仕組みを作ればいいと思いますよ!売れる仕組みの作り方は後半で説明しますね!

 

検索機能を使いこなしていない

ミンネには検索機能があるので、お客さまが打つ言葉を意識して作品名や説明文にキーワード入れるのがポイント。この時、どうやってキーワードを選びますか?どんな言葉がどれくらい検索されているかわからないのに、「なんとなく」でキーワードを付けている人がいます。キーワードを選ぶ時は検索回数が多い言葉を使った方が、よりたくさんの方に見られるチャンスが生まれます。

検索された時の結果、つまり順位がどうやって決まっているのか…は、ミンネでは明かされていません。検索回数の多いキーワードを盛り込んだからといって上位に表示されるとは限りません。

ところで、お客さまはミンネでしか検索しないのでしょうか?もしあなたがミンネ内でしか買い物をしない人を対象としているならば、ミンネの検索アルゴリズムを研究して、ミンネ内で上位表示するための施策をやる必要があります。でもね検索する人って他のSNSでも検索するし、Yahoo!やGoogleでも検索します。

検索機能からお客さんに見つけてもらおうと思った場合、どんな言葉で検索されているのか、日本中で何回検索されているのか、その時自分のページは何位なのか、などデータをみる必要があります。データを見ないでやるのは、ただの当てずっぽうですからね…。

ミンネでデータを見てやろうとするのはちょっと難しいですね…。データ分析ができないから。

mina
コレットの生徒さんの中に、Google検索をうまく使いこなして売上をあげた ハンドメイド作家さんがいます。後ほど実例をご紹介しますね!

 

写真のクオリティが低い

写真は売上に直結します。こればかりは練習するしかありませんね…。

だからといって一眼レフなど大きなカメラが必要でしょうか?どうしても1ミリ以下レベルの細部まで撮影する必要があるという方はマクロレンズなど専用の機材があった方がいい場合もありますが、スマホでも解決できます。

mina
私たちは写真の専門家でもあるので、商品撮影に関してはまた別の記事で説明します。

 

ハンドメイド作家成功事例

ピアスやネックレスなどを作っているアクセサリー作家のKさんが、勉強しにきてくれたのは2016年の頃。ネットを活用して作品を売る仕組みを作る方法を知るためにこられました。それまではミンネに出品しアメブロで日記を更新、それをFacebokにシェア。そんなやり方でボチボチ売れてはいましたが、ブログとSNSの更新に時間を取られ、作品作りや写真撮影の時間がないことがお悩みでした。

勉強してからは、ネットを活用して作品を売る仕組みを作り、全国からリピーターやオーダーが耐えない人気作家になっています。Kさんの作品は一つあたり数万円以上。時々イベントで店頭に立って直接販売もしていますが、1日だけで何十万円の売上になります。

それだけハンドメイドが売れるのには理由があります。お客さまは最初からKさんの作品を買うことが決まっているんです。

え?どういうこと!?と思いましたよね(笑)

「売れるようになっている」つまり仕組みが出来上がっているんです。具体的にKさんがやったことは、将来買ってくれるお客さんを事前に集めてリスト化すること。事前に質の高い購買意欲のある方だけを集めれば、作品が発表されたとたん売り切れになるのは当然なんです。

では、どうやって仕組みを作るのか説明しますね!

 

ハンドメイド作品を売る基本の流れ

売るための基本の流れを超ざっくり言いますと

  1. 将来買ってくれる確率の高い『見込み顧客』を集める
  2. 集めた人たちは情報を待っているので、こちらから積極的に商品を紹介する

はい。Kさんはこのやり方で売れっ子ハンドメイド作家になりました。

ミンネを決済システムとして使うのはアリだと思います。でもミンネの中で見込み顧客さんを集客するのは難しいです。ミンネのサイトにくる前に、他の方法で見込み顧客を集める必要があるんです。集めた人に商品のご案内を送り、決済はミンネでという形にすればOK!

 

ネットを使ったハンドメイド作品が売れる仕組みとは

Kさんにお伝えした、私たち流の『仕組み』の内容をまとめるとこんな感じ。

  1. 検索やSNSや広告などから、まずはお客さんに見つけてもらう
  2. メルマガやLINE公式などに登録してもらうページを用意しておき、読んでもらう
  3. お客さんに登録してもらい、リスト化する
  4. こちらから新商品などご案内を出す。そこに自分の商品ページのリンクを直接はる
  5. リンクから(ミンネでも他の会社でもどの決済プラットフォームでも可)購入してもらう

ポイントはこちらからご案内を送れる手段を持つこと!私はメルマガをやっていますが、LINE公式でもいいと思います。ブログやSNSって「待ち」なのですが、メルマガやLINEはこちらから積極的にアピールができるツール。

その時、誰でもいいから登録してもらえばいいわけじゃなくて、あなたの作品にとってもとっても興味がある人だけ集めるのが大事。質の高いリストを集めることができれば、登録人数が少なくても高倍率やリピート率を高めることができます。

なにそれ!?そんな方法があるのー!?もっと勉強したい!という方はこちらで、売れる仕組みを図解した動画を出しました♪『coletto流webマーケティングの神レシピ』という2時間の動画です。どうしてこの動画を出そうを思ったのかブログにまとめたのでよかったらご覧ください^^

売上を上げたいけど何をしていいかわからない全ての方へ〜コンテンツ制作の裏側〜

coletto流webマーケティングの神レシピ!料理のレシピのように材料と手順がわかります

coletto流webマーケティングの神レシピ!料理のレシピのように材料と手順がわかります
ブログやSNSを頑張りたいけど何をしていいかわからない方へ〜『神レシピ』コンテンツ制作秘話〜

『神レシピ』秘話。

続きを見る

 

まとめ:ミンネで売れない本当の理由を知ってガンガン売れるハンドメイド作家になる

ミンネで売れない本当の理由は、売るものが悪いとか、ミンネが悪いわけではありません。売り方を知らないだけだったりします。作品を売る基本の流れは、先に興味のある人を集めておいて、こちらからご案内を送り、販売プラットフォームで決済をしてもらう。この中で特に大事なのは最初の「興味のある人だけを集める」ことなんです。

どこで売るか(minneか?クリーマか?BASEか?など)は私はあまり重要とは思っていません。見込み顧客の集客をがんばりましょう!質の高い見込み顧客を集めることができれば、あなたが作品を作れば作るほど、ガンガン売れる売れっ子ハンドメイド作家になることも夢ではありませんよ♪

見込み顧客の集め方についてもっと勉強したいな〜という方は、よかったら私のインスタ(@coletto_mina)も見てください♪毎日インスタライブを配信しています!手取り25万円くらいの収入を目指したい人向けのメルマガも配信していますので、登録してくださいね♪

【無料】メルマガ登録ページを見てみる

 

-売れるハンドメイド, 女性の起業

© 2021 フリーランス女性に知ってほしいITと経営の情報ポータルcoletto(コレット)