子供の教育

長引く休校暇な小学生とどう過ごす?母親(在宅ワーク)と休校中の過ごし方アイデア

2020年3月1日

毎日インスタライブ

InstagramLIVEインスタグラムライブほぼ毎日配信中coletto

  1. HOME >
  2. 子供の教育 >

長引く休校暇な小学生とどう過ごす?母親(在宅ワーク)と休校中の過ごし方アイデア

2020年3月1日

長引く休校に暇を持て余したこどもとどうやって家の中で過ごしていけばいいんだろう…。何かいいアイデアって何かな?不安なお母さんきっと多いですよね。

今回のブログは、9歳息子の母でフリーランス歴8年の私が、在宅ワークをしているお母さん向けに書いています。

低学年・中学年・高学年の小学生、その子の性格、兄弟人数など、それぞれ環境や事情が違いますが、一つの参考としてお読みいください。

休校どう過ごす?最初の約束が肝心

この期間をどう過ごすか最初の約束が超大事!肝心!

我が家の小学生(3年)息子とは大バトルの末に【学校に行ってる時間帯はスイッチをしない】と約束しました。一回でも「しょうがないなぁ」と許すと、こどもは「なんであの時はよくて今はダメなの!?」と必ず言ってくる。

「子供を遊ばせるために小学校が臨時休校になったんじゃない」と、北海道知事の緊急事態宣言の動画を見せながら説明もしました。

 

休校中も親の一貫性

ゲームをさせて大人しくさせるのは簡単。でもその場しのぎで自分が楽をするために一度でも許可するとそのあとがホントに大変。大人の方が一貫性を持たないとダメだ…と、何度も私も失敗してきたからよくわかる。

スイッチをするしないがいいとか悪いとかを言いたいわけじゃなく、各家庭の状況に合わせてちゃんと親子で話し合ってお互いに協力できる関係性を作ることが大事だと思います。

 

企業が提供している無料教材を始める前の注意

子供向け学習教材のコンテンツを提供している企業が各社一斉に無料提供をスタート。在宅ワークをしているお母さんにとって、暇を持て余した小学生とどう過ごすか途方にくれていた方はまさに神!救世主!と思ったかもしれませんが…。気をつける点もあります。

多くの場合、スマホやタブレットでアプリをダウンロードしたりブラウザ上でコンテンツを楽しめるように、サービスが開放されました。

普段からスマホやタブレットのルールが決まっている家庭であれば、今回の休校に関してもルールをしっかり決めるといいと思います。

いくら学習コンテンツだからといってどれくらいの時間スマホ(またはタブレット)を持たせるのか…というのは各家庭でよく話し合いましょう。

またスマホを使えるということは、他のゲームアプリが入っている場合、音を消していれば学習教材をみているのかゲームをしているのかはわからない時があります。隠れてゲームをしていた場合、それを見つけた時にどうするのか、なども今から心しておきましょう(笑)スマホを渡した時点で隠れてゲームをやっていると思っておいた方がいい。

 

企業が提供している無料コンテンツが終わった後のこと

多くの企業は、期間限定で無料コンテンツを公開しています。期間限定ということは期間が終わったあとは有料に戻るということ。コンテンツを利用する際にメールアドレスや名前など登録しないと使えないものもあります。後から営業のためのメール配信が届くことも想定しておきましょう。使わないなら企業さんに感謝して解除するなり最後まで手続きをしましょうね!

もし子供が気に入ってそのまま継続したいとなった場合は、家族で話し合って課金するかどうか決めたらいいと思います。その企業でも働いている社員がいます。その人にも家族がいます。

私たちがお金を使うことは経済に貢献していることになりますから、気に入ったサービスはどんどん取り入れてもいいと思いますよ!ただし本当に必要かどうかよく話し合いましょうね!

 

休校をきっかけにお手伝いスタートする際の注意

暇を持て余したこどもたちに家事を手伝わせている、というママさんもいます。その時、家事1回につき10円などバイト制にしている家庭もあるようです。各家庭の自由ではありますが先に知っておいて欲しいことが…。

「お金くれないならやらない」状態を作り出してしまう可能性もある…ということも頭に入れて〜!!

平穏な日常が戻ってきた頃「今回はたまたま臨時休校だったからお小遣いあげたけど普段はバイト代はないよ」など後から言ってももう遅い。

親は一度言ったことは変えない方がいい。お父さんとお母さんの意見が違うのもこどもは混乱しちゃうと思います。「お父さんはいいって言ったけどお母さんはなんでダメなんだよ!」ってなっちゃう。

親が一貫性を持つことで、子供との信頼関係を築けると思います。

 

臨時休校の場合在宅ワークママはどうする?

私は毎日在宅で仕事しているので、お母さんの邪魔をしてはいけないってことも小3息子に理解してもらいました。

でもね今回初めて話し合ったわけではなく、小学1年生の頃からコンコンコンコンと私の仕事について話してきたので数時間のバトルで済みました。今までだって何度もぶつかってきました。1、2年生の頃はまだ泣くだけだったのですが、小学3年生の2学期からは凶暴化(笑)。すぐ対応改善するようにしました。こーゆーのは絶対放置しちゃダメだと思うんです。

普段から親が働く意味や収入を得る仕組みを話したり、子供優先とか仕事優先とか「どっち」ではなくお互いに協力する気持ちを大切にしよう!と伝え続けてきました。

突然臨時休校になってわけわかんないのは子供も同じ。「毎日自習しろ」なんて酷な話です。でも今までの親子の関係性があるから今回も前向きに協力してくれそう。距離感を保ってお互いストレスなく過ごしたいと思っています。

各家庭事情はそれぞれだと思いますので、臨機応変にね!

 

休校になって自宅で勉強

「学校に行っている時間はスイッチはしない」という約束はしたけど、じゃあ何をしているかといいますと…。

時間的には8:30〜14:30くらいまでがスイッチができない時間帯です。何の教科をやるかは本人の希望を優先しているのであまりガチガチに勉強させているわけではありません。

この日は図工ということで折り紙でいっぱい花を作っていました。これは「ダリア」だそうです。手先が器用で羨ましい(笑)。

最後は私も参戦して撮影会も一緒にやりました。

折り紙ダリア

 

小学生でも幼稚園児でも未就園児でも子連れでも勉強できる

colettoの講座は全てzoomオンライン上で開催しています。お子さんが近くにいても参加可能です。そちらの音声をミュートにしていただければ大丈夫!ママは大変かもしれませんが、全ての授業は動画が残りますので後からゆっくり復習できます。

大変なのはみんな一緒です。その中でもできることをはじめていきましょう!

伴走型ウェブコンサルティング女性起業家向け
伴走型WEBマーケティングとSEOの学校

自分で問題を見つけ改善案を考え実行分析できる実力をつけることを目指します。

続きを見る

-子供の教育

Copyright© 女性起業家に知ってほしいITと経営の情報ポータルcoletto(コレット) , 2020 All Rights Reserved.