考え方

私が起業した経緯と方法-colettoを立ち上げた理由-

更新日:

私と起業のはじまり

初めまして、minaと申します。私の自己紹介をさせていただきます。2018年現在、minaは何をしている人なの?

女性が自立するために、仕事の種類として「起業」を選んだ場合、事業を経営していくために必要な情報をお伝えし、実際にセミナーなど学びの場をご提供させていただいております。

どちらか一方が得になるということではなく、互いに成長していくことを目指しています。

企業ともパートナーとして連携をとり、一人ビジネスをしている女性によりお役に立てるコンテンツ開発に力を入れています。

そもそも自営で仕事していこうと思ったきっかけは…。

2012年小さなサークル活動からスタートした起業人生。開業届を出し、専業主婦が自分の名前の名刺を持ち、ブログをスタートさせ、会社からの給料ではなく、お客様から直接お金を頂戴する…。初めてお金をもらったあの日は今でも忘れられません。

「主婦でもいつかは社長に!」なんて、夢(口だけ)は大きいものの、何せビジネスは素人なので、夢と現実のギャップはなかなか埋まりませんでした。

そもそも私は社会人経験が短く、専業主婦期間が長かったので、社会人としての知識や常識、世の中を何も知りませんでした。

ですが、行動力だけはありましたので、アイディアを思いついたら即行動、準備もせず後先考えず見切り発車、勢いと若さでガー!っとワー!っと押し切ってきました。

あのエネルギーの根源はなんだったのか、というと…???「自分が」楽しみたかったからです。

※こちらの記事も参考にしてください

アメブロ集客をやってよかった点は2つ

 

素敵な写真を撮影してもらったり、おしゃれにデザインされたヘッダーがあるブログを開設したり、SNSでどんどん顔を出し、毎日毎日何度も投稿を続けていくと、いいねやコメントがたくさんつきました。

屋号やユニット名をつけて活動をしていると、なんか芸能人みたいじゃないですか?人気者になったような気分に酔いしれていました。

やればやるほど読者やPV数、いいねやコメントつき、ますます調子に乗っていく…。

アクセス数や読者数が人気のバロメーターになっていると思っていましたので、この数字を減らさないように命をかけていましたね…。この人気が、イコール売り上げだと思っていました。

ただの主婦から一気に華やかな世界へ。背伸びをして、主婦にとってはなかなかな金額のランチ会やパーティーなども参加しました。

なんであんな事をしていたのかな…と振り返ると、「自分が楽しむ」を目的にしていたからです。

「わたし」を癒してあげる事、「わたし」を最優先にする事で、夢もお金も自由も手に入る…という謳い文句は、世の中に溢れていますよね。私もそうなりたいと思っていた一人だったと思います。

 

そんな気持ちを持ちつつ、気合いド根性勢いだけで、寝ずに長時間労働という「作業」を繰り返した結果、会社員時代の月収くらいは稼げるようになり、所得税も納められるようになりました。

幼い子供がいるなんて信じられないくらいの行動量だったと思います。

しかし中長期的な戦略なんてありませんから、目先の利益(来月の売り上げ)のために、薄利多売の自転車操業はやめられません。貧乏暇なしってヤツです(笑)働いてる時間の割には収入は多くはありませんでした。

何が不安なのかもわからないのに、見えない不安をかき消すために、スケジュールを真っ黒に埋める事が、満たされない心を埋めるためには必要でした…。

ビジネスモデルを考える女性起業家の手

 

起業ターニングポイント 失敗した原因と改善方法

数年続けてきて、辞める勇気もない。かといって何か新しいアイディアがあるわけでもない。寝ない・休まない・倒れない、を続ければ、この月収は維持できる・キラキラ起業女子のままでいられる。

でも、その時の私が提供している商品やサービス内容では、月収の天井が見えていました。もうそれ以上働ける時間がなかったのです。

アメブロやFaceBookのみで集客していましたので、お友達も一周し、新規顧客がもう見つからなくなってきていました。色んな意味で頭うち。

このままではいけない、何か新たな一手を考えなければ…と焦っていたので、新しい商品を作ろう!新しいサービスを展開していこう!など、何か目新しいことをすればまた売れっ子に戻れるかも…と、浅はかな考え・行動をとってしまっていました。

 

八方塞がり。

このままじゃダメだ。

 

意を決し「ちゃんと経営を学ぼう!」と、プロの元で学ぶことを決断。それまで築いてきた(と思い込んでいた)ビジネスモデルや肩書きなど捨て、丸裸になって0から、…いえむしろマイナススタートからの再出発を決めました。

ここまでお読みいただければもうおわかりかと思いますが、私が失敗した原因はなんだと思われましたか?仕事を「自分のため」にしていたからです。

 

自分が楽しむため

自分がキラキラするため

わたしが、わたしが…

 

よく自撮り投稿している人には、この傾向があります(笑)自分がそうだったのでお気持ちよくわかります。

時にはセクシーに、時にはドヤ顏で、時にはテヘっとお茶目顔…。一人でも二人でも集団でも写真写真…。そしてSNSでタグ付けしまくり。

悪い事でもダメな事でもありません。そのやり方で集客に成功していらっしゃる方もいますので。ただ、私は過去の自分の顔はもう見れませんね。

恥ずかしいけど、戒めとして、残しています。もう二度と失敗を繰り返さないように…。

 

あのまま調子の乗り続けていたら、醜いおばさん道まっしぐらでした。ある方が「女の人は40歳から人相に全て出る。

30代半ばからもう顔に出始めてるから、生き方をしっかりしないとね!」とおっしゃっていた事がずっと心に残っています。今ならその意味がよ~~~くわかります。

私は意識を変えました。「変えた」と言うより、勉強を続けていく過程で「変わった」と言うのが正しいかもしれません。「自分がワクワクしたい・楽しみたい」、からどう変わったかというと…。

 

社会貢献をする

人の役に立つ

 

 

 

なぜ変わったのか?私が考えるSEOとは

数年前の私を知っている人と久しぶりにお会いすると、外見もすごく変わったと言われます。「外見は一番外側の中身」、という言葉は本当なんですね。

具体的に変われた理由をお話します。結論から先にお伝えすると、お客様のことをしっかり考えるようになったから。当たり前ですが、皆さんはその当たり前ができていますか?

それまで自分なりには一生懸命やっている「つもり」でしたが、経営については素人…。業を起こした者として必須のマーケティングの勉強からスタートしました。

その中でも、SEOの知識と技術を身につけるところからが始まりでした。

「好きの気持ちやヤル気があれば大丈夫!」とマインド重視で、ITリテラシーの低い私にとって、SEOの勉強はなかなか手強いものでした。

ここでおさらいです。SEOとは何だかご存知ですか?ここからWEB集客の中でもオススメの方法をお伝えいたします。

 

できない知らないとは言ってられないWEB用語

SEOとは、

Search

Engine

Optimization

日本語にすると「検索エンジン最適化」。「検索エンジン」とはGoogleやYahoo!、Bingなどのことです。

そこに自分のサイトを最適に表示させること、一番よく対応できる状態へと改善をすること(=オプティマイゼーション)が、”Search Engine Optimization”、略して「SEO」です!!

 

私が考えるSEOとは

皆さんは先週何回検索しましたか?どんなキーワードを検索窓に打ちましたか?おそらくほとんど覚えていないと思います。それくらい無意識で「検索」をしている私たち。

検索して何を見ているかというと、誰かのブログだったり、何かの商品ページだったり、あるいは情報だったり。WEBサイトを見ていますよね?

出てきたサイト一覧の中から自分にとって役に立ちそうなサイトを順番に見にいくと思います。

あなたがそのサイト運営者だった場合、「検索結果」であなたのWebサイトがより多く露出されたり、1ぺージ目にきたら嬉しいですよね?

それを行う一連の取り組みを総称して「SEO」と言います。「セオ」とは読みません(笑)もっと簡単に言うと、注目してもらえるようなサイトに育てることです。

この順番はGoogleが決めていて(アルゴリズム)、何をすれば順位が上がるか、という中身やルールは公開されていません。

Googleの基本方針は「ユーザーにとって有益な情報であること」「ユーザーの使いやすさ最優先に考えてページを作ること」です。詳しくはこちらのページをお読みください。

Googleヘルプページ

ユーザーと書かれていますが、私たちにとってはお客様のこと。あなたのお客様が検索で情報を探した時、サイトが検索結果一覧に表示され、クリックして見にきてもらえるように、サイトを作る。SEOとはつまりこういうことです。

その時、あなたが言いたいこと、あなたが伝えたいこと、ではなく、いかにお客様のことを考えるか…。

  • お客様はどんなキーワードを検索窓に入れるのか?
  • そもそもどんな人が検索しているんだろう?
  • そのキーワードを入れた時の深層心理は?
  • サイトを見ることで何を解決したいと思っているのかな?
  • どんなことに困っているのか?
  • サイトを見た結果、お客様はどうなりたいのかな?
  • 探しているのは商品?サービス?情報?

SEOをやるためには、上記のことを考えないとサイトを作ることができません。これがつまりGoogleの基本方針である「ユーザーにとって有益な情報であること」「ユーザーの使いやすさ最優先に考えてページを作ること」です。

 

今までのサイト制作者は、Googleのアルゴリズムに合わせて最適化しようとしてきましたが、Googleは検索者に対して最適化しようとしています。

このように考えていくと、SEOとは「検索エンジン最適化」ではなく、「検索者最適化」と言っても良いのではないでしょうか?

私は、SEOの勉強を続ける中で、googleの方針も考えると、必然的にそうなってしまうと思いました。

私たちの場合、「検索者=お客様」に最適化すると結果的に集客に繋がることになります。

これから息の長い事業を続けていきたい、と考えているのでしたら、「検索者最適化」するサイトを今からコツコツ育てていくという感覚に自然となるはずです。

 

お客様に還元できるようになりたい。社会に貢献できるようになりたい。そうなるためには、自分がもっと強くなり事業を成長させ、役に立つ商品開発をしたり企業努力をしていきたいと考えられるようになりました。

今までですと、目の前の「作業」に追われたり目先の利益にとらわれ、建設的な考えや発想はできませんでした。今は「経営」を意識して、全体像を把握しながら、逆算して日々の業務を愚直にコツコツを続けています。

 

 

女性起業家向け情報ポータルサイトコレット

 

自立を目指して働く起業女性へ 勉強方法

起業は一瞬。「点」です。業を起こすのは一回。あなたは起業家になりたいのでしょうか?起業家とは新しく業をどんどん起こしていく人。

普通は1つの事業でも成り立たせていくのは難しいと思います。起業家を目指すのではなく、経営者を目指す方がいいのではないでしょうか?

 

起業した後どうする?

 

事業を継続して発展させていかなければいけません。「これ以上大きくしていきたいわけではないんです」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、「発展」とは、努力をすることだと私は考えています。

商品やサービス、自分自身もバージョンアップしていかないと、あっという間に追い越されていきます。それだけ周りも努力しているということです。(会社の場合はこれを企業努力と言いますよね)

そのために知恵を使いアイデアを出す、お客様の心理を理解する、施策の流れやタイミング、メリットデメリットを考える、などなど大事なことがたくさんあります。

どうやって事業を継続していくか?そのために一番の問題はやっぱり「集客」です。どうやって集客していますか?今はインターネットを使わないで集客することは不可能です。

インターネットを使って集客をするならば、インターネットの勉強は必須です。

そのように考えていくと、WEBマーケティングSEOは必ず通る道。WEBマーケティングやSEOを考えるのは経営を考える事とイコールだと思っています。

ただし、SEOを学んだからといって、必ずSEOをやらなければいけないということではありません。SEOをやらないのであれば、他の方法でWEBマーケティングをしていけばいいのです。

 

もしあなたが、広告費をかけずに集客をしたい、とお考えの場合はSEOを勉強することをおすすめします。

私は自分でSEOができるようになるための勉強、WEBマーケティングや経営にまつわる必要なことをもちろん今でも学んでいるから、「今」でも自営で仕事を続けることができています。

どうして勉強を続けているかというと、まだまだ志半ばだと自覚しているからです。

 

できることしかできませんし、知っていることしか伝えられません。そのできること・知っていることを増やすために、まずは自分が学び、実践し、経験値をどんどん上げる努力を惜しまないようにしています。

「賢く、不安なく、仕事を継続していきたい!」という女性、多様な働き方がある中で「起業」を選択した女性に対して、インターネットを活用して役に立ち続けられる事業を継続していくぞ!という強い志を持って、このcoletto(コレット)を創業しました。

自立を目指して働く女性の皆様が、colettoが提供するサービスをご自身のお仕事に活用し、皆様のお客様が喜んでいただけることを心より願っております。

 

お金(広告費)をかけずにホームページから集客する方法
ホームページで集客する方法

facebook、Instagram、Twitterなどのソーシャルメディア、アメブロのような無料ブログ、動画を使ったプロモーション、有料のリスティング広告など…様々な宣伝方法があります。 わたし達c ...

ITリテラシーが低かった私がSEOを勉強した理由
ITリテラシーが低かった私がSEOを勉強した理由

2017年1月に公開配信した「私がSEOを勉強しようと思った理由」(購読終了したステップメールです)を再編成してまとめました。ご興味がありましたら、ご覧ください。   旧メルマガで配信してい ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mina

mina

SEO管理シート開発者/オウンドメディア立ち上げ/WEB戦略ディレクション/サイト編集/WEBライティング&マーケティング。傍ら写真作家としてiPhoneXでの撮影が得意。趣味は歌でゴスペルサークルに所属し年に数回ライブ出演。colettoCEO 創立メンバー。

-考え方
-, , ,

Copyright© coletto , 2018 All Rights Reserved.