SEO

ペライチやwixはSEOに強いのか?一番のオススメは?

更新日:

「ワードプレスってSEOに強いんですよね?」という方がいらっしゃいますが、それは違います。ワードプレスとはシステムの名前であって、ワードプレスを始めただけでイコールSEOというものではありません。今回の記事は、ペライチやwixでもSEOはできますが、一番のオススメをご紹介。

 

SEOとは?「ワードプレス=SEOではない」

 

そもそもSEOとは

Search

Engine

Optimization

 

検索エンジン最適化

を意味する言葉です。

 

 

 

皆さんも、日々何かしらGoogleやYahoo!などで、検索窓に探したい言葉を入れて検索していませんか?

出てきたサイト一覧の中から自分にとって役に立ちそうなサイトを見に行きますよね?

 

自分がそのサイト運営者だった場合、「検索結果」で自分のWebサイトがより多く露出されたり、1ぺージ目にきたら嬉しいですよね?

それを行う一連の取り組みを総称して「SEO」と言います。「セオ」とは読みません(笑)

 

 

「サーチエンジン(=検索エンジン)」とはGoogleやYahoo!、Bingなどのこと。

そこに自分のサイトを最適に表示させること、一番よく対応できる状態へと改善をすること(=オプティマイゼーション)が、”Search Engine Optimization”、略して「SEO」です!!

 

SEO』の意味わかったかな〜???勘違いしている方がいらっしゃいますので、ハッキリお伝えします。「ワードプレスでサイトを作ること」と「SEO」は全く別物です!

アメーバオウンドだって、jimdoだって、wixだって、BASEだって、ペライチだって、FaceBookページだって、SEOはできます。

ただ、同じだけSEOを頑張るなら今現在一番理にかなっていて、同じエネルギーをかけた時に成果が出るのが「ワードプレス」だと思うので、私はワードプレスでサイトを作っています。

 

 

責任を持って

自社サイトを

運営するという

意識が大事

 

 

 

もしあなたがこれから“資産としてずっと残るサイト”を作りたいと思うならば、独自ドメインでワードプレスでサイトを作ることをオススメします。

一人で作るのは難しいからと、サイト作りを誰かに手伝ってもらおうとした場合、誰に頼むかしっかり判断できるようにね♪

 

なぜ、アメーバオウンドやjimdoやwixなどではなくワードプレスがいいのか…?または、ワードプレスではなくアメーバオウンドなどがいいのか?という理由をしっかり説明してもらってください。

そしてご自身がちゃんと理解した上でどのシステムでサイトを作るか検討しましょう。自分のサイトです。人任せにしないように〜!

もちろんやり方や目的によって、どのシステムを活用した方がいいかというのは人それぞれですからね!誰にお願いしたらいいかわからない場合も、ご相談ください。

 

 

SEOとは?意味はわかりましたか?メルマガでも情報配信中!

2年前まで、もれなく私もSEOなんて知りませんでした。無料サービス(アメーバブログ)のみで数年間自分なりに頑張ってきたんだから、これからもそれで頑張るしかないと思っていました。

しかし、SEOを勉強し始めてなんて、自分はなんてちっぽけな存在なんだ…と思い知らされましたよ^^;(メルマガ2日目「ちっぽけな自分の限界」でも詳しく書きました)。

 

SEOをやるためには

自分の経営そのものを

見つめ直すところからが

スタートでした。

 

 

経営の本質が自分の中でしっかりとわかっていないとサイトは作れない、ということもわかりました。

私の葛藤や現在進行形の成長の姿もそのまま見ていただくことで、読者の皆さんのお役に立てれば幸いです。「成長したい!」と希望をもって努力する方を、私は全力で応援したいと思っています。一緒に頑張りましょう!

確認問題

  • SEOとは何の略ですか?
  • 日本語で説明するとどういう意味ですか?
  • ワードプレスはSEOに強い?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mina

mina

SEO管理シート開発者/オウンドメディア立ち上げ/WEB戦略ディレクション/サイト編集/WEBライティング&マーケティング。傍ら写真作家としてiPhoneXでの撮影が得意。趣味は歌でゴスペルサークルに所属し年に数回ライブ出演。colettoCEO 創立メンバー。

-SEO
-,

Copyright© coletto , 2018 All Rights Reserved.