スマホカメラ講座

【毎日オンライン】スマホカメラ写真教室!すぐ使えるスマホ写真撮り方のコツ

2019年11月1日

ウィングベイ小樽イベント

ウィングベイ小樽GooglePixel4ウィークエンドステージイベント

通常23時からインスタライブ

InstagramLIVEインスタグラムライブほぼ毎日配信中coletto

  1. HOME >
  2. スマホカメラ講座 >

【毎日オンライン】スマホカメラ写真教室!すぐ使えるスマホ写真撮り方のコツ

2019年11月1日

こんな方におすすめ

  • ネットショップにアップするための商品撮影をスマホカメラでプロ並みに撮りたいハンドメイド作家さん
  • ブログやSNSに載せるスマホ写真、もっと垢抜けたい!フリーランサー・個人事業主・ブロガー
  • 写真を撮ることを楽しみたい!今より自分のスマホ写真を好きになりたい!撮り方のコツがあれば知りたいという方

そんな方へ毎日インスタライブで日替わりスマホカメラ写真教室を開催しております。2019年11月1日スタート!

colettoスマホ写真教室への参加方法

mina
毎晩23時からインスタライブで生配信レッスン!
インスタアカウントを持っている人なら誰でも参加できますよ〜
ひげ

@coletto_webtan@coletto_mina をフォローするとアプリを開いた時にライブ配信のお知らせが届きます。

 

スマホ写真の撮り方のコツを教えてくれる写真教室の先生はこんな人

スマホ写真撮り方のコツを教えてくれる写真教室の先生

mina 2010年より趣味で一眼レフで写真を撮り始める。好きが高じて趣味から仕事へ。2013年より札幌でスマホカメラレッスン。今日までに1,000名以上の写真教室受講生。500名を超えるスマホカメラ部コミュニティ運営。スマホやタブレットのみで写真編集。写真のみならず動画編集も得意。誰でも使えるアプリを初心者向けにわかりやすく伝える。ハンドメイド作家向け商品撮影の撮り方も指導。撮影技術だけではなく商品が売れるためのマーケティングを学ぶ環境も提供し続けている。2018年フリーランス向けITと経営の情報ポータルサイトcoletto創業。

スマホ写真撮り方のコツを教えてくれる写真教室の先生

webtan 写真作家。LEICA LFI マスターショットフォトグラファー。1994年より国内外で芸能・商品撮影・ストックフォト系を撮影。98年から写真事務所を初め写真教室運営者などに教える写真教室を開催。2000年より海外生活に移り米esquire誌で「次世代デジタルアーティスト世界の3人」に選ばれる。ここ数年はスマホだけでポートレートや商品撮影をでがけ、スマホでストロボ撮影も得意分野にする。

 

スマホカメラ写真教室の内容

Day1:スマホってどんな写真が撮れる?スマホカメラの得意な被写体・不得意な被写体の話

内容:超望遠の世界やスポーツ・海の中などは難しいと思いますが、日常的なシーンでしたら今やかなり暗いところでもよく撮れます。また被写体の前後のボケなども作り出すことができる機種も増えてきているので、一眼レフカメラのような大きなカメラは必要なくなりつつもあります。スマホカメラはレンズを交換したりもしないので旅行などでも荷物を少なくできるメリットは大きく、日常的にも常に持っているため使い勝手もいいでしょう。スマホカメラを極めると、いつでもどこでもシャッターチャンスです。

 

Day2:撮影前にちょっと気をつけたいポイント!きれいな写真を撮影するための第一歩の話

内容:皆さんは撮影前に気を付けているポイントはありますか?日常的に持ち歩いているスマホだからこそ、シャッターを切る前には少しだけ気を付けて欲しいポイントがあります。レンズの汚れ・充電(予備バッテリー)・レンズプロテクター・ストラップなど。

 

Day3:撮影した画像はどこに保存する?スマホ本体か・クラウドサービスかの話

内容:今やインターネットに常時繋がっているスマホでの撮影は、一眼レフカメラなどと違いメモリーカード経由でパソコンなどを使っての保存や管理はあまり使いません。多くの方がスマホ本体か、スマホ本体に追加できるSDカードか、インターネット上にあるクラウドサービスと言われるモノではないでしょうか?メリット・デメリットのお話をしましょう。フォルダの分け方・いらない写真は捨てる?捨てない?上達への道

 

Day4:自分が撮りたいものを撮ろう!好きに気づくって写真上達への近道の話

内容:とはいえ日常的にカメラを使っていなかったところにいつでも写真が撮れるスマホが我々の日常生活に登場しました。いい写真が撮れる凄いカメラって言われると、逆に緊張しちゃうし高性能なカメラが付いているスマホに変えたら、お友達に写真見せてって言われるのも怖いな…と思っている方も多いと思います。写真って記録性と自己表現の世界でもあるので、興味はあるけど人に見られたくないという方も多いのです。そんな時は誰に見せるわけでもなく好きなものを好きなだけ撮ることをお勧めします。無理してきれいにカッコ良く撮ろうと思わないでください。好きなように好きなだけ撮ってみる。そこから写真はスタートします。

 

Day5:ファーストショットはドキドキするぜ!正しい撮り方や構え方ってあるのって話

内容:撮り方ってなると被写体や場所や天候などにより違いがあるので今後少しずつお話していきますが、構え方ってあるのってお話だとそれはあります。それは好きに構えればいいということ。いわゆる昔から言われているような脇を閉めて!片手で持たない!右手でシャッター・左手をレンズを支える!みたいなものはありません。ここにはシャッタースピードという概念を持つと理解が早まりますので、少しだけカメラの構造の話をいたしましょう。人間が持っているシャッタースピードってどれくらい?走っている人・歩いている人・止まっている人など。

 

Day6:写真の基礎中の基礎、適正露出とは?顔色をきれいに撮る方法

内容:皆さんは適正露出って聞いたことがありますか?そもそもカメラはなんで色が出るの?眩しかったり暗かったりしないの?実は全てのカメラには共通してあることが仕組まれているのです。その仕組みを知ると写真がとっても上達しますよ。

 

Day7:あなたのレンズはどうかな?レンズの歪みを知ろう!

内容:写真の端っこが少し歪んでいる???実はレンズは球体なので歪んでいても当然なのです。その歪みを利用する撮り方や歪みを抑える方法をご紹介します。

 

Day8:ピントの位置は自分で決めよう!背景ぼかしにチャレンジ

内容:普通に撮影してもきれいに撮れるカメラですが、もう一歩クリエイティブに被写体の前後のぼかしにチャレンジしましょう!ポートレートモードだけじゃなくても実はぼかせる方法もあります。

 

Day9:光はどこから来ている?光の当て方でイメージが変わる?

内容:写真は光と影の芸術です。撮影時の光を意識することで写真の表現方法を学ぶことができます。その光はどこから来ていますか?

 

Day10:イメージに合わせて明るさを変えよう!ハイキーとローキーとは

内容:表現したいイメージに合わせて明るさを変えることはとても大事です。間違えの多いハイキーとローキーの基本もお話します。

 

InstagramLIVEインスタグラムライブほぼ毎日配信中coletto

-スマホカメラ講座

Copyright© 女性起業家に知ってほしいITと経営の情報ポータルcoletto(コレット) , 2019 All Rights Reserved.