ウェブマーケティング

コンバージョンとするかは自分で決める。意味から理解しよう!

投稿日:2018年4月6日 更新日:

コンバージョンとするかは自分で決める。意味から理解しよう!

コンバージョンの意味

CV=コンバージョン(Conversion)とは、インターネットの分野ではWebサイト上で問合せ・資料請求・注文などをいただくことを言います。英語ではConversion=変換、転換。つまり、ユーザーに、お名前や連絡先のアドレスなどを記入してもらい、「特定できる状態」に変換・転換(conversion)する、ということです。「CV」と書いたりもします。

※CVRはコンバージョンレートと読みます。日本語にすると「成約率」とも言います。

冒頭では、「問合せ・資料請求・注文などをいただくこと」とお伝えしましたが、どのような状態が自分にとっての成約とするかは自分で定義します。人によってCVの意味が違うということです。違っていて当然です。

コンバージョンとは変換や転換を意味する言葉

 

コンバージョンの例

いくつかコンバージョンの例をあげます。

1)ネットショップやっている方でしたら、商品購入をしてもらうことがコンバージョン。
2)セミナーを主催している方でしたら、メルマガ登録してもらうことがコンバージョン。
3)コミュニティサイトを運営している方でしたら、会員登録してもらうことがコンバージョン。
4)どの業種でも、お問い合わせをいただくことがコンバージョン。

などなど。どれが正しいコンバージョン?こんなこともコンバージョンって言っていいの?このコンバージョン設定は間違ってる?

指標を決めるのは事業主であるあなた自身です。

○○をしたら正解、△△は間違い、ということはありません。「これ!」と決めたら、それでいいと思います。

 

コンバージョンは一つではありません。複数のコンバージョンポイントがあることは普通です。上記の例の1は収益に直結していますが、それ以外は必ずしも直結しているわけではないこともあります。サイトに訪れたユーザーからあなたがとってもらいたい“行動”が得られた時、コンバージョンしたと言います。

どのように収益を上げていくのか、物販なのかサービスなのか…、ビジネスモデルは人それぞれ。WEBサイトの作りや目的も人によって、同じではありません。

 

 

具体的な例でいうと…。

協会ビジネスをしている人が協会会員を増やしたいとなった場合。オンラインスクール入学後、会員資格発行というビジネスモデル、という例で説明します。

何をコンバージョンとするかは自分で決める

 

コンバージョンポイント1

例)資料請求

スクールに興味がある方に、フォームに氏名とメールアドレスを入力してもらい、無料の資料をダウンロードしてもらう。(例えば)ダウンロード数1,000を目指す。

サイトに訪れた方のクリック数を確認しデータをとっていきます。継続してデータをとっていくと平均値がわかるし、改善箇所も見えるようになります。

 

コンバージョンポイント2

例)オンラインスクールに興味がある方を集めて無料スクール説明会に参加してもらう。

(例えば)無料説明会は目標100人集客!説明会に参加してくれた人にメルマガやLINE@に登録してもらい、スクール入学見込み顧客を育てる。資料請求した1,000人のうち10%のコンバージョン率で、100人に説明会に来てもらうことを目指す。

 

コンバージョンポイント3

例)最終的に資格を取得するために、3ヶ月のオンラインスクールに課金してもらう。

目標10人入学!説明会参加者100人の中からコンバージョン率10%で成約目指す。

 

 

自分の事業のことは自分で決める

起業して経験が浅い時期は、「このやり方でいいのかな…」と不安になる方がいらっしゃいます。最初から自信のある方はいません。皆さんやったことがないから不安なのです。不安だから正解を求めて、間違わないやり方を求めてさまよってしまう方も中にはいらっしゃいます…。

もし周りに成功している方がいたら、その方をよく見てください。たくさんの失敗、恥、辛い、惨め、ストレスな日々…、いろいろな経験を乗り越えて「今」があるということを想像してみてください。自力で乗り越えるから信念を確信し力強く、そして人の痛みもわかる優しさもあります。

私も尊敬し憧れる経営者の皆様が活躍する姿を見ていると、どれだけ努力してきたんだろう…と頭が下がる思いです。皆さん不安を乗り越えて自分の事業のことは自分で決めてきた方々。

まだまだ私もやれる!という気持ちになります。

 

コンバージョンの定義が決められない

もし「私はこんな風に考えています。アドバイスが欲しい!」という方がいらっしゃいましたら、私のメルマガにご登録後、ぜひ無料のオンラインSEOセミナーにお越しください。

SEOセミナーでは、その日からSEOにも活用できる無料のツールなどもご紹介していますので、その日から活用していただければと思います。

私は知っていることしかお話できないし、できることしかできませんが、私の経験談や夢が皆様の参考になりましたら嬉しいです。

\SEOセミナーの日程はこちら/

参加費無料
SEOセミナーzoomオンライン
coletto SEOセミナー

自宅にいながら参加できるオンラインSEOセミナーを開催しています。

続きを見る

●ここまで読んだ方にオススメの記事

Webマーケティングとは?基礎からやさしい経営

SEOで仕事を効率化!時間の余裕を作るには?

-ウェブマーケティング
-,

Copyright© coletto|女性起業家に知ってほしいITと経営の情報ポータル , 2019 All Rights Reserved.